〒400-0042 山梨県甲府市高畑2丁目4-11
  • 特大
  • 大
  • 標準

耳鼻咽喉科の診療

診察室

診療科目

耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科・小児耳鼻咽喉科

みみ・はな・のど・頸部を診察します。
診察中

耳の痛み、難聴、耳鳴り、耳あか、鼻水、鼻づまり、のどの痛み、のどの違和感や異物感、声がれ、花粉症、アレルギー性鼻炎、いびき、頸部のはれ、風邪症状など。

乳幼児で、鼻水・鼻づまりが続いていると、痛みを伴わないで、聞こえが悪くなる中耳炎になっている可能性があり、言葉の発達に影響が出ることもあります。

めまい

めまいの原因で最も多いものが耳からくる内耳性めまいです。

メニエール病や頭位めまい症も耳鼻咽喉科領域の病気です。

ただし、頭痛・手足のしびれ・しゃべりにくい・飲み込みにくい・まひなどの症状を伴うめまいは脳の中に原因があると考えられますので、なるべく早く脳神経外科を受診して下さい。

補聴器外来

当院では第2・4水曜日午前に予約制で補聴器相談を行っています。
診察中
【中待合】

老人性難聴は鼓膜から脳までの老人性変化によっておきますので、補聴器の調整には時間をかけなければなりません。当院では、以下のように補聴器を患者様に合うように調整しています。

① 音と言葉による聴力検査を行い、それに基づき補聴器の機種と装用耳を決めます。

② 後日予約された日に、日本耳鼻咽喉科学会認定補聴器専門店と連携し、当院で補聴器を調整します。

③ その補聴器を、患者様に無料で2週間ご使用していただき、再診時に不満や要望をお聞きして再度調整し、また2週間ご使用していただきます。

④ 上記を何度か繰り返して、満足されれば購入していただきます。

手術

簡単な手術や日帰り手術でも、わずかな危険性がありますので、万が一の時には医師一人では対応できないため、専門医がすぐに対応できる病院が安心です。

慢性中耳炎、鼓膜穿孔、ちくのう症、習慣性扁桃腺炎、声帯ポリープなど手術が必要と考えられる時には、患者様とご相談のうえ、安心して任せられる医師のいる病院に紹介させていただいており、今まで患者様にご満足していただいています。

主な紹介先病院:虎ノ門病院、山梨病院、市立甲府病院、山梨大学医学部付属病院など

予防接種

インフルエンザワクチン(大人・中学生以上は1回、小学生以下は3~4週あけて2回)、肺炎球菌ワクチンの接種を行っています。

ピアス(自費)

両耳8,000円、片耳5,000円(処置料、軟膏代、チタン製ファーストピアス代込み)
挿入する場所は耳たぶに限定しています。